敬語をおぼえよう


最近、マスコミなどでも若い人たちが使うことばをとり上げることが多くなりました。

超○○とか、すぐという意味の速攻○○、うざいなどの短縮語など、聞いていてあまり感心しないことばもよく聞かれます。

独創的といえばそうなのでしょうが、こと、ビジネスシーンに関して言えば、まったく通用しないでしょう。

それどころか、人間性までも疑われかねません。

社会人になったら、ONとOFFの切り替えをきっちりすることが大切です。

敬語というと難しいという印象を受けますが、何も難しい用語などをおぼえる必要はありません。

ポイントとコツを掴めば、社会人として必要最低限の敬語は、すぐに身につきます。

敬語を正しく使うことができれば、必ずあなたの高感度が飛躍的にアップし、将来大きなビジネスチャンスが来た時、必ずあなたの役に立つことでしょう。

◎使える!フレーズ集◎
【常套句】 じょうとうく
同じような場面で決まって用いられる文句。
決まり文句。
常套語とも言う。

言いにくいときの常套句≫

断りたい時の常套句≫


【社交辞令】 しゃこうじれい
世間づきあいを円滑にするために用いる、儀礼的なほめ言葉やあいさつ。
内実の伴わない空々しい言葉。
外交辞令とも言う。
「どうせ、社交辞令でしょ!」などと、悪く捉えることも多いが、ビジネスにおいては重要な要素のひとつでもある。

会った時には…≫

別れ際には…≫


【慣用句】  かんようく
二語以上の単語が結合して、それ全体である特定の意味を表すもの。
「油を売る」「あごを出す」の類。
イディオム。慣用語。

慣用句間違い探し≫
QRコード
QRコード