トップページ最近多い誤用敬語お召し上がりください 誤用敬語

最近多い誤用敬語


開封後はお早めにお召し上がりください

食品のパッケージに、よく表記されているフレーズですね。

「召し上がる」は「食べる」の最上級の尊敬語です。

ですので、「召し上がる」にさらに「お」を付けて「お召し上がりください」と言うのは二重敬語となり、過剰な表現だと考えられています。

したがって、この場合は「開封後はお早めに召し上がってください」が正しい使い方です。

しかし、最近では「お召し上がりください」という言い回しが定着しており、間違いとは言い切れなくなってきています。

その背景には、「召し上がってください」では尊敬のニュアンスがうすく感じられ、さらに丁寧に表現しようとした結果のようです。

しかし、本来は「お召し上がり」という言葉はあまりすすめられないということを知っておくべきです。


トラックバックURL
◎使える!フレーズ集◎
【常套句】 じょうとうく
同じような場面で決まって用いられる文句。
決まり文句。
常套語とも言う。

言いにくいときの常套句≫

断りたい時の常套句≫


【社交辞令】 しゃこうじれい
世間づきあいを円滑にするために用いる、儀礼的なほめ言葉やあいさつ。
内実の伴わない空々しい言葉。
外交辞令とも言う。
「どうせ、社交辞令でしょ!」などと、悪く捉えることも多いが、ビジネスにおいては重要な要素のひとつでもある。

会った時には…≫

別れ際には…≫


【慣用句】  かんようく
二語以上の単語が結合して、それ全体である特定の意味を表すもの。
「油を売る」「あごを出す」の類。
イディオム。慣用語。

慣用句間違い探し≫
QRコード
QRコード