トップページ慣用句まちがい探しあとで後悔しない?恐らく大丈夫です…

慣用句まちがい探し


どこが間違い?

すぐに引き止めないと、あとで後悔するぞ


間違ってないようで、間違っている言い回し。
この表現が間違っていると気付く人は、あまりいないのではないでしょうか?
そもそも「後悔」は「あとで」するものなので、この言い回しでは同じ言い方を繰り返す二重表現になっています。

正しい使い方としては、「あとで」を取って「すぐに引き止めないと、後悔するぞ」
と言うべきです。
しかし、「あとで」を付けることで「後悔する」と言う意味が強調され、言葉のテンポもよくなるので、最近では必ずしも間違いだとは言えなくなりつつあります。

このような二重表現で当たり前に使われている言い回しに「まず最初に」や「長い間ご無沙汰して」などがあります。


どこが間違い?

恐らく大丈夫です


これもよく使われていませんか?
「恐らく」という言葉には、不安や心配などの否定的な意味が含まれています。
ですので、「恐らく間に合うでしょう」「恐らく上手くいくよ」など、肯定的な言葉を続けるのはおかしいのです。

「恐らく」には「恐らく通れないだろう」「恐らく間に合わないだろう」のように否定的な事柄のみに使うべきです。

ちなみに肯定的にも否定的にも使える言葉として、「たぶん」や「きっと」などがあります。


トラックバックURL
◎使える!フレーズ集◎
【常套句】 じょうとうく
同じような場面で決まって用いられる文句。
決まり文句。
常套語とも言う。

言いにくいときの常套句≫

断りたい時の常套句≫


【社交辞令】 しゃこうじれい
世間づきあいを円滑にするために用いる、儀礼的なほめ言葉やあいさつ。
内実の伴わない空々しい言葉。
外交辞令とも言う。
「どうせ、社交辞令でしょ!」などと、悪く捉えることも多いが、ビジネスにおいては重要な要素のひとつでもある。

会った時には…≫

別れ際には…≫


【慣用句】  かんようく
二語以上の単語が結合して、それ全体である特定の意味を表すもの。
「油を売る」「あごを出す」の類。
イディオム。慣用語。

慣用句間違い探し≫
QRコード
QRコード