トップページクレーム電話応対編クレーム応対マニュアルの作成は必須

クレーム電話応対編


製品を販売するような仕事では、一日に何度も同じクレームが入る可能性があります。

このような場合、想定されるクレーム内容のすべてに対して、どう対応するのかをマニュアル化して作成しておくことが必須です。

電話オペレーターによって応対が違ってしまったら、会社の信用を落とすことにもなりかねません。

マニュアルはクレームのケースごとに、応対を一覧表にまとめておきます。

応対内容ばかりではなく、応対時の敬語の使い方や、言葉遣いもまとめておけば、誰が応対しても同じように、丁寧に応対出来るようになります。

マイナスイメージが強いクレーム応対ですが、応対次第では会社の信頼度をグンと上げられる、大切な仕事といえます。

トラックバックURL
◎使える!フレーズ集◎
【常套句】 じょうとうく
同じような場面で決まって用いられる文句。
決まり文句。
常套語とも言う。

言いにくいときの常套句≫

断りたい時の常套句≫


【社交辞令】 しゃこうじれい
世間づきあいを円滑にするために用いる、儀礼的なほめ言葉やあいさつ。
内実の伴わない空々しい言葉。
外交辞令とも言う。
「どうせ、社交辞令でしょ!」などと、悪く捉えることも多いが、ビジネスにおいては重要な要素のひとつでもある。

会った時には…≫

別れ際には…≫


【慣用句】  かんようく
二語以上の単語が結合して、それ全体である特定の意味を表すもの。
「油を売る」「あごを出す」の類。
イディオム。慣用語。

慣用句間違い探し≫
QRコード
QRコード