トップページビジネスマナーとテクニック上座と下座の決まり

ビジネスマナーとテクニック

取引先の人を招いたときや、上司との会議の席などは、常に上座、下座を意識して行動するようにします。
上座、下座を間違えると、相手に不快感を与えてしまう場合が多いのです。

◆応接室や会議室などの室内
上座⇒出入り口から遠い奥
下座⇒出入り口に一番近いところ

◆和室
上座⇒出入り口から遠い奥の床の間側
下座⇒出入り口に一番近いところ
*ポイント
客や目上の人を無視して奥に座るのは厳禁。
相手が1人で、ふたりで話すときは、相手の正面に座る。斜めに座ると失礼にあたる。


◆タクシー
上座から順番に…1.運転席の後 2.助手席の後 3.後部座席の真ん中 助手席は一番の下座となる
*ポイント
乗り降りしやすい席がいい席だと勘違いし易いので注意が必要。

◆車の持ち主が運転手の場合
上座から順番に…1.助手席 2.運転手の後ろ 3.助手席の後ろ 後部座席の真ん中が一番の下座となる

◆新幹線などの電車内
3人掛けの場合
上座から順番に…1.窓側の席  2.通路側の席  3.真ん中の席が一番の下座
グループなどで座席を対面にしたとき
上座から順番に…1.進行方向に向いた窓側の席  2.1の席の対面  3.進行方向に向いた通路側の席  4.3の席の対面  5.進行方向へ向いた真ん中の席  6.5の席の対面が一番の下座

◆エレベーター
上座から順番に…1.エレベーター奥の左側  2.エレベーター奥の右側  3.計器盤の無い側の入口側  4.計器盤の前が一番の下座


トラックバックURL
◎使える!フレーズ集◎
【常套句】 じょうとうく
同じような場面で決まって用いられる文句。
決まり文句。
常套語とも言う。

言いにくいときの常套句≫

断りたい時の常套句≫


【社交辞令】 しゃこうじれい
世間づきあいを円滑にするために用いる、儀礼的なほめ言葉やあいさつ。
内実の伴わない空々しい言葉。
外交辞令とも言う。
「どうせ、社交辞令でしょ!」などと、悪く捉えることも多いが、ビジネスにおいては重要な要素のひとつでもある。

会った時には…≫

別れ際には…≫


【慣用句】  かんようく
二語以上の単語が結合して、それ全体である特定の意味を表すもの。
「油を売る」「あごを出す」の類。
イディオム。慣用語。

慣用句間違い探し≫
QRコード
QRコード